朴念仁の戯言

弁膜症を経て

骨髄移植し20年 名も知らぬ恩人

21年前、白血病の完治を目指し骨髄移植を望み、骨髄バンクに患者登録した。その後、ドナーが見つかり骨髄の提供を受け、移植し成功した。今、私があるのはあなたがいたから。もし、あなたがいなければ私はいないかもしれない。見ず知らずの私のために、自ら…